育毛剤のイクオスってどんな商品?

リニューアル後に人気が急上昇している
「IQOS(イクオス)」

 

他の育毛剤との違いや特徴はどんなものなのでしょうか。

 

「育毛剤イクオス(IQOS)の特徴」

それではイクオス育毛剤についての、
特徴や効果などのポイントをまとめてみました。

 

独自に調合した新成分「Algas-2」配合

イクオスには、独自に調合した新成分「Algas-2」が配合されています。Algas-2は「M-034」と「ペルベチアカナリクラタエキス」という2種類の海藻エキスを凝縮させた成分で、発毛促進と毛根強化が期待できるといわれています。

 

M-034

海藻由来のスカルプ成分で、強力な育毛効果があるといわれている医療用成分「ミノキシジル」と同等の育毛効果があると近年注目されている成分です。ミノキシジルは育毛効果は高いものの、反面副作用も強くでることがあるため、人によっては身体に合わないことがありますが、M-034は天然の海藻由来の成分なので肌の弱い方や副作用が心配な方にも安心して使っていただくことができます。

 

ペルジチアカナリクラタエキス

フランスの岩が多い海岸に密生する海藻から抽出したエキスです。育成に必要な水分を得る方法は打ち寄せる波の水しぶきのみという過酷な環境で生息しているため、高い生命力や保水力を持っています。保水力が高いため、育毛剤以外にも保湿が重要な化粧品などにも使用されており、いま大注目の成分です。

 

更にイクオスではAlgas-2に加え、スサビノリエキスが配合されています。この成分はヒアルロン酸と同等かそれ以上とも言われる非常に高い吸保水力があるという研究結果があり、健康で丈夫な髪の毛を作るために有効だといわれています。

 

脱毛メカニズムを徹底研究した育毛メソッド

イクオスでは、育毛のためにはまず頭皮環境を整えることから始めることが重要だという独自の育毛メソッドがあり、有効成分をより効果的に頭皮に浸透させることができます。
まず、脱毛を起こしやすくしたり、健康的なヘアサイクルを乱す原因となる男性ホルモン由来のDHTなどの物質の生成を抑え、様々な外的要因から起こる頭皮の炎症などを鎮めて頭皮環境を整えたうえで、血行促進や保湿成分をしっかりと頭皮に浸透させ、毛母細胞を活発化させつつ健康で丈夫な髪の毛が生えやすくしてくれるのです。それぞれのメソッドに有効な成分が全部で61種類も配合されています。

 

天然成分と徹底した品質管理

いくら育毛に効果があるといっても、人体に影響がでるような強い薬を使うのは避けたいところです。イクオスは頭皮に負担をかけずに育毛効果を実感してもらうため、海藻などの天然成分を使用していますので、皮膚が弱くてなかなか育毛剤を使えないという方にもぜひ試して頂きたいです。また、徹底した品質管理を行うことで、安全で信頼できる商品を作ることにこだわっています。

 

返金保証期間は他社より長い

イクオス以外の育毛剤でも「効果を実感できなかったら全額返金」と謳っているものがありますが、ほとんどの商品は返金保証期間が30日間になっています。対してイクオスは45日間という長めの返金保証期間を設けており、本当に自分に合っているのかをじっくりと見極めることができます。もちろん返金保証期間内であれば、全て使い切った後でも返金可能です。イクオスは1カ月間で1本使い切るのを目安にしていますので、しっかり使い切るまで試すことができるのは嬉しいですよね。

 

とってもお得な定期コース

イクオスの定期コースでは、通常1本12,800円のイクオスが49%もお得な6,800円で購入できます。送料630円も定期コースなら無料になるのも嬉しいポイントです。定期コースはいつでも解約OKなので、まずはお試しで購入してみようかなと思っている方でも定期コースで申し込むほうが断然お得に購入できます。

 

 

「育毛剤イクオスに期待できる効果」

 

抜け毛を予防する

イクオスには、ヘアサイクルを整えて髪の毛を抜けにくくしてくれることに特化した有効成分が多く含まれています。M-034は毛根を強くしてくれますし、センブリエキス、グリチルリチンサンジカリウムは頭皮の血行を促進し、頭皮環境を整えて抜け毛が起こりにくくしてくれます。また、オウゴンエキスに代表される男性ホルモンの作用を抑える効果がある成分もしっかりと配合されています。

 

髪の毛にハリやコシを生み、強くする

イクオスの特徴として、植物や海藻などの天然成分や人体が吸収しやすいアミノ酸などの成分を多分に配合していることがあげられます。頭皮に負担をかけずに毛母細胞を活発化させ、強い髪の毛を生えやすくしてくれます。