育毛剤のフィンジアってどんな商品?

人気上位の育毛剤として注目されている
「FINJIA(フィンジア)」

フィンジアの育毛効果に期待大!?効果や特徴を調べてみた!

その他の育毛剤とどんな違いがあり、
どんな特徴を持っている育毛剤なのでしょうか?

「育毛剤フィンジア(FINJIA)の特徴」

それではフィンジアが一体どんな育毛剤なのか、
特徴や効果などポイントを幾つかまとめてみました。

最新スカルプ成分が2つも配合されている
2大最新スカルプ成分といわれている

「キャピキシル」「ピディオキシジル」
を配合しているフィンジア。

キャピキシル
キャピキシルとは発毛の医療用成分
「ミノキシジル」の3倍の発毛効果がある
といわれている天然成分です。

キャピキシルは「アセチルテトラオペプチド3」と「アカツメクサ花エキス」が組み合わさり生成される成分です。傷んだ皮膚を修復してくれるアセチルテトラペプチド3成分が弱ってしまった毛母細胞を回復させ、抜け毛薄毛の原因となる男性ホルモンの作用を抑えてくれるアカツメクサ花エキスが抜け毛を起こりにくくしてくれるのです。

ピディオキシジル
ピディオキシジルは育毛・発毛に関して
大きな効果が期待できると言われている育毛成分「ミノキシジル」
と非常によくにた構造を持っている成分です。

ミノキシジルは効果は大きいものの、心臓への副作用の問題が指摘されている成分でもあり、ハイリスクハイリターンともいえるものでした。そんな中登場したピディオキシジルは、なんとミノキシジルを使用することで出る恐れのある副作用が発生しない夢のような成分なのです。

ミノキシジル誘導体とも呼ばれているピディオキシジルはまだ一般的な認知度は低いものの、女性用のまつ毛用美容液にも取り入れられ、育毛効果と安全性は実証されています。

この2つの成分が配合されている育毛剤は他にもありますが、「キャピキシル5%」「ピディオキシジル2%」という配合量の多さはフィンジアのみです。

有効成分をしっかり届けるための理論
フィンジアでは、有効成分をより深く浸透させるための
独自のゲートアクセス理論を持っています。

ゲートが固く閉じた状態ではキャピキシルやピディオキシジルが頭皮に入り込んでいかないと考え、そのゲートを開けるための成分としてカプサイシンを採用しています。トウガラシなどに多く含まれるカプサイシンは、体内に入ると毛穴を開いて発汗を促します。

その原理を利用して頭皮の毛穴を内側から開かせることで、有効成分がより深く浸透し、効果を発揮するのです。このカプサイシンを育毛剤に採用しているのはフィンジアただひとつです。

10種類の育毛成分を配合
2つの育毛成分に加え、頭皮の血行を促すセンブリエキスや血行促進に加え、頭皮環境を整えてくれるビワ葉エキス、ボタンエキス、ヒオウギエキス、皮膚の炎症を抑えて髪の毛が生えやすい頭皮にしてくれるキハダ樹皮エキスなど、育毛剤メーカーとして長年研究してきた実績をもとに選定された10種類の有効成分を配合しています。様々な方向から育毛、発毛にアプローチしてくれます。

「フィンジアのお得なサービス」

全額返金保証つき
初めてフィンジアを購入した方限定で、
使用しても効果を実感できなかった場合は
商品代金全額返金保証がついています。

返品の送料だけは負担する必要がありますが、試してみたいけど自分に合うか心配だという方には、もし効果を感じられなくても返金が受けられるのであれば安心できますよね。

定期便・まとめ買いがお得

育毛剤は毎日しっかりと継続して使用しなければ意味がありません。

うっかり購入するのを忘れてしまうのを防ぐために定期お届けコースが便利です。通常であれば1本12,800円のところ、定期お届け便なら毎回2,820円お得な9,980円です。しっかり使って効果を実感したい方には3本まとめて購入もお得です。こちらは通常3本で38,400円のところ、3,600円お得な34,800円になります。どちらも送料・手数料が無料です。