育毛剤と育毛シャンプーの併用について

 

 

育毛剤と育毛シャンプーは、それぞれ目的が違います。
育毛剤は「髪の毛を生やす、育てる」ことを目的とし、
育毛シャンプーは「髪の毛が育ちやすい頭皮環境にする」ことを目的としています。

 

それぞれの効能に合わせた使用方法を

薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、
とにかく育毛剤を使えばいいと思うかもしれませんが、
もし頭皮の環境が整っていないのであれば、
高いお金を出した育毛剤の成分が無駄になっているかもしれません。

 

育毛シャンプーは、育毛剤の有効成分の効果を
最大限発揮させるための下地作りとして最適な役割があります。

 

人間の頭皮は些細なストレスや刺激で炎症が起きたり痒みが起きることがあります。

 

また、皮脂をきちんと落としきれていないと頭皮の毛穴が詰まり、
髪の毛が育ちにくくなるのはもちろん、抜け毛の原因にもなりますし、
育毛剤の成分も浸透しにくくなります。

 

せっかく高額な商品を使っていても、その有効成分が頭皮に浸透しないのであれば
それはまったくの無駄になってしまうということです。
そのため、育毛剤の効果をしっかりと実感したいのであれば、
育毛シャンプーとの併用が効果的です。

 

「育毛剤と育毛シャンプーを併用するまえに」

育毛剤と育毛シャンプーの併用|効果は高くなる?

 

育毛剤と育毛シャンプーを併用する前に、やっておいて頂きたいのは、
まずは育毛シャンプーのみを単品でしばらくの間使用するということです。

 

特に初めて使用するものであれば
なおさら単品でまず試すことが大切です。
その理由を以下で説明します。

 

万が一の場合の原因究明のため

頭皮に実際に使ってみて、万が一炎症や湿疹、
アレルギーなどの反応が出てしまった場合、
併用しているとどちらの商品が原因かわからなくなってしまうからです。

 

シャンプーのみを単品で使っても問題がなく、
育毛剤と併用後に何らかの悪い反応が出てしまった場合は、
育毛剤が原因だとわかります。

 

決して安い買物ではありませんから、
きちんとそれぞれの商品を使うことができるように、
自分にとって合う合わないを明確にしておくことが大切です。

 

まずは環境を整えるのが優先

いきなり育毛剤と育毛シャンプーを併用しても、
まだ頭皮の環境は整っていないままですので育毛剤の効果が薄い場合があります。

 

まずは頭皮環境をしっかりと改善して整えたあとで育毛剤を使うことで、
有効成分が頭皮に浸透しやすくなりますし、効果も実感しやすくなるでしょう。

 

 

「この成分には要注意」

育毛剤と育毛シャンプーの併用|効果は高くなる?

 

育毛剤と育毛シャンプーを併用するなら、
育毛シャンプーに含まれる成分に
育毛剤の効果を邪魔するものが入っていないかも必ずチェックすることが大切です。

 

<シリコン>
毛髪をコーティングしてハリのある美しい髪に見せる効果がありますが、
頭皮の毛穴もコーティングしてしまうため、毛穴がふさがりやすくなり
薄毛や抜け毛を起こしやすくなり、せっかく育毛剤を使っても、
その効果を充分に発揮できない原因にもなります。

  • シロキサン
  • シクロメチコン
  • ジメチコン
  • アモジメチコン

 

<高級アルコール系界面活性剤>
洗浄力が強く、脱脂力も強く、泡立ちを良くする効果があるので
様々なシャンプーに配合されています。

 

ところが洗浄力や脱脂力が強すぎて頭皮に本来必要な水分や油分も根こそぎ落としてしまい、
フケや痒み、頭皮の炎症などを起こし、毛根にダメージを与えてしまいます。

 

せっかくの育毛剤も荒れた頭皮では効果が半減してしまいます。

  • ラウレス硫酸Na
  • ラウリル硫酸Na
  • オレフィン スルホン酸Na
  • パレス-3硫酸Na